« 後期2週目 | トップページ | 図書館 »

2013年10月24日 (木)

死なないように生きる

忙しくて学会にも行けない状況下、それでもなんとか式年遷宮には行ってきました。内宮だけ。
外宮は、土曜ですが校務が入ったため無理でした。

忙しいのと諸々のストレスで、胃がまた痛くなってきたので、病院に行かなければと思いつつ、なかなか行ってる時間がありません。
今週になってようやく行くことができ、胃カメラで診てもらったところ、恐れていたような症状には達していなかったものの、それでもかなりのものでした。少し時間のかかる検査結果がひとつ残っていますが、とりあえず死ぬようなことはなさそうです。

ただ、もう少し校務の手を抜けるところは抜くようにしないと、本当にストレスで倒れてしまいます。
代々の担当者によって累積されていた問題を自分で解決してやろうとか、そんな殊勝げなことを試みたりしてるから、どんどん仕事が増えるんだよね。わかってはいるんですが、どうにも・・・。

先週末の学会は、校務も入らなかったので、行こうと思えば行けたんですが、ギリギリまで延ばしてしまった某時評の原稿、さすがにこのあたりで書かなければマズいだろうと思い、学会には行かずに執筆。
「東アジア」論の流行に対し、ちょっとひとこと言わせろ系のことを書きました。やや挑発的に。さあ、どんな反応があるか楽しみですね。

ところで、学外から某業務の依頼がありました。
これがまたものすごく大変な仕事で、現状でこれを引き受けたら、過労死すること請け合い。とてもとても無理です。
しかし、いずれは私が引き受けなければどうにもならないだろうとは思っているので、むしろ引き受けるなら今のほうがいいんじゃないか、という考えもあります。3年後には教授への昇任審査があり、教授になったらもっと忙しくなるわけですからね。
しかし、今これを引き受けたらもう研究どころではなくなってしまい、昇任審査どころの話ではありません。いや、それどころか、それまで生き長らえることができるのかどうか・・・。
そういうわけで、今、岐路に立たされているわけですが、もう少し考えてみてから結論を出しましょう。

|

« 後期2週目 | トップページ | 図書館 »

コメント

そうか、このブログ、コメント機能があるんだっけ。1年以上もコメントがなかったので、すっかり忘れてました・・・。
rizさんが誰だかわかりませんが、ありがとうございます。

投稿: f | 2013年10月25日 (金) 22時34分

お疲れ様です。
ここのところ気温の変化も激しいですから、
いっそう体調を崩しやすいかと思います。
ご多忙とは存じますが、あまり無理をなさらず
どうかご自愛ください。

投稿: riz | 2013年10月25日 (金) 02時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後期2週目 | トップページ | 図書館 »