« 4月も終わり | トップページ | 前期終了目前 »

2014年5月27日 (火)

東アジア(笑)

予算委員の仕事で過去の資産台帳を確認していたら、不思議なものが出てきました。

  美術工芸品 檜扇(男性用)(女性用)

いったいこれは・・・と思い、現物を探してみると、教員の管轄ではない場所から発掘されました。
20年ほど前にいた平安文学を専門とする教員が、教材費名目で購入したもののようですが、けっこう本格的なもので、購入価格もかなりの額です。しかし、糸が切れていて開くとバラけてしまうので、使い物になりません。
修理するとなると、かなりの額になるでしょうし、そもそも専攻予算から修理費を計上するのは難しい。かといって、廃棄するのはもったいない。
どうしたものか・・・と思っていたら、同僚某氏のゼミ生が直せると申し出てきたので、とりあえず預けておきました。いくら手先が器用だといっても、素人仕事でどこまでできるのかわかりませんが、さしあたり、これに期待してみましょう。

さて、教育実習の季節です。
うちのゼミ生で実習に行くのは、今年は4人。うち、すでに2人の実習が始まっています。
今までも、訪問指導には行っていましたが、準備段階で具体的な指導をしたことはなく(専門外ゆえ)、教職教育部に任せっきりでしたが、今年はある程度のアドバイスはしています。
訪問指導はかなりの負担だという教員もいますが、私はもう、楽しんでやっていますので問題ありません。
とはいえ、今年の3回ゼミ生19人中8人が教職を取っているので、来年度、果たして全員の訪問指導に行く時間を捻出できるのだろうか・・・という不安はありますね。

ところで、半年ほど前に某時評で「東アジア」批判をしましたが、最近、その続編を書きました。
見ようによってはサヨク系と思われかねないような書き方になってしまったかもしれませんが、そう思われることは心外です(そもそもサヨクじゃないし)。
政治的なスタンスがどうのということではなく、単純に、学問的な認識、概念というもの自明性を疑いもせずに、そこから議論を展開させていくのはいかんでしょう、ということと、自分らの縄張りだけでものを言ってんじゃねーよ、ということを書いただけなんですけどね。
書きながら、「だとしたら、東アジアと大東亜共栄圏との相違とは果たしてなんなのだろうか」・・・という文言が脳裏をよぎりましたが、思いとどまりました。これが、丸くなるということなのでしょう。

|

« 4月も終わり | トップページ | 前期終了目前 »

コメント

やはり催促でしたか・・・
さすが辣腕編集者ですね。

投稿: f | 2014年5月30日 (金) 21時42分

ありがとうございました。お待ちしている某社のものです。時評ではいろいろと取り上げてくださり、嬉しく思っております。

投稿: 某社編集 | 2014年5月29日 (木) 02時32分

ま、まさか、新手の原稿催促・・・!?

投稿: f | 2014年5月28日 (水) 22時54分

うわ、どこの編集者さんだろう。
時評を書いた某社か、原稿をお待たせしている某社か、あるいは・・・
岩波の『図書』は毎号見ていますので、確認しております。熟読はしていませんが。
わざわざお知らせいただき、ありがとうございました。

投稿: f | 2014年5月28日 (水) 22時47分

ご無沙汰しております。東アジア世界論についてですが、岩波『図書』2014-2に李成市先生のインタビューが掲載されております。時評を拝見して、ご連絡しようとしていたまま、時が過ぎてしまいました。すみません…

投稿: 某社編集 | 2014年5月28日 (水) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月も終わり | トップページ | 前期終了目前 »